副院長廣田の"Beautiful Life"
一児の母でもある副院長廣田が綴る整体師日記
プロフィール

itabashi-chiro

Author:itabashi-chiro
板橋カイロプラクティック整体院
副院長廣田可奈のブログです♪
整体、健康、美容などなど
詳しく分かりやすく発信致します♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

熱中症にご注意を!!!
おはようございます板橋カイロプラクティック整体院の廣田です




今年の梅雨は「雨」がほとんど降りませんね




その分、この夏の水不足が心配されます




関東の梅雨明けは1週間後あたりだと言っておりましたが




今後は「熱中症」に注意が必要です




まず熱中症とは・・・




気温が高い、室温が高い等などで
身体の中の水分や塩分(ナトリウムなど)のバランスが崩れたり
調整機能が正常に働かなくなることによって引き起こります。
重症化すると死に至る可能性もありますが
正しい知識と適切な行動で防ぐことができます。





種類としては下記の4種類があげられます。




熱射病

体温の上昇のため中枢機能に異常をきたした状態です。

意識障害(応答が鈍い・言動がおかしい・意識がない)が特徴で

頭痛・吐き気・めまいなどの前駆症状やショック状態などもみられます。



熱失神

皮膚血管の拡張によって血圧が低下、脳血流が減少して起こるもので、

めまい・顔面そう白・呼吸回数の増加等もみられます



熱けいれん

大量に汗をかいて、水のみを補給し血液の塩分濃度が低下した時に

足・腕・腹部の筋肉に痛みを伴ったけいれんが起こります。



熱疲労

大量の汗をかき、水分の補給が追いつかないと脱水が起こり

熱疲労の原因となります。

脱水による症状で、脱力感・倦怠感・めまい・頭痛・吐き気などがみられます。




熱中症は病気ではありません




対策としましては・・・




水分を十分にとること

休憩をしっかりとること

栄養をバランスよく摂ること

部屋に空気の流れをつくること

こまめに室温をチェックすること
(28℃を超えないように扇風機・エアコンを上手に使いましょう)






で防げる気象災害です




最近は日に日に熱さが増して、いよいよ夏本番ですね




今日も猛暑になると思われます




今年は「節水」に心掛けながら




周りのみなさんで声をかけあって、一緒に熱中症対策をしてみてくださいね

--------------------------------------------------------------
6月1日より営業時間(最終受付時間)を変更させて頂く事となりました
旧:営業時間:午前9時~午後10時(最終受付時間:午後9時)
新:営業時間:午前9時~午後10時(最終受付時間:午後8時
午後8時までにご連絡いただければ、施術開始は午後9時~まで承ります
尚、午後8時の時点でご予約のない場合は、営業を終了させて頂きます。
どうぞよろしくお願いいたします


※当院は「Twitter」はじめました
ぜひ、フォローしてください
--------------------------------------------------------------
板橋カイロプラクティック整体院
東京都板橋区大谷口北町73-9
ご予約:03-3956-5579
営業時間:午前9時~午後10時(最終受付:午後8時
定休日:不定休
URL: http://www.e-seitai.co.jp
公式Twitter: @itabashi_chiro
7月19日(火)はお休みさせていただきます。
スポンサーサイト